Welcome to JARL Tokai Contest Committee!

JARL東海地方本部主催コンテストホームページ


JARL東海地方本部主催コンテストの開催(規約)や結果等の情報を お伝えします.



(これから開催するコンテスト)
(現在開催中,またはログの提出を受け付けているコンテスト)

JARL主催コンテストでは、 電子ログの書式が改訂されました(R1.0→R2.0)。
2016年10月にログシートの書式が改訂され、2016年12月にサマリーシートの書式が改訂されています。 2017年4月以降の電子ログの提出にあたっては、改訂後の書式に従っていただきますようお願いします。 、ただし、東海地方本部主催コンテストは、上記の改訂に加えて、参加局の皆様には次のようにして電子ログをご提出いただきますよう、 ご協力をお願いいたします。これは、提出されたログの審査を目視により行っていることと、 交信ごとの得点がその内容によって異なっていることによります。
  • ログシートについて
    • 交信ログの行について、「マルチ」、「得点」の記述が任意となりましたが、省略せず必ず記入してください
      (主なコンテストログソフトは自動的に記入されます)
    • 交信ログの各行は、、まず運用バンドごとに並べ、その中で交信時刻順に並べてください
      (主なコンテストログソフトには自動的にその順に並べて出力する機能があります)
    • 1交信ごとに「モード」を記入するようにしてください(当分の間は記入がなくてもRSTから電信と電話を判断します)
  • サマリーシートについて
    (主なコンテストログソフトには下記項目を自動的に出力する機能があります)
    • <CONTESTNAME>(コンテスト名称)は正しく記述してください
      (無記入や当該コンテスト名称と判断できない場合には失格となることがあります)
    • <CATEGORYCODE>(コードナンバー)は正確に記述してください
      (<CATEGORYNAME>(種目名称)が廃止になりましたので、<CATEGORYCODE>(コードナンバー)が参加種目を判定する唯一の記述部分になります)
    • <SCORE BAND=xxMHz>(バンド別得点欄)は廃止になりましたが、、省略せず記入してください
    • <SCORE BAND=TOTAL>(得点集計欄)は廃止になりましたが、、省略せず記入してください
    • <REGCLUBNUMBER>(登録クラブ番号)は正確に記述してください
      <REGCLUBNAME>(登録クラブ名称)が廃止になりましたので、<REGCLUBNUMBER>(登録クラブ番号)が登録クラブを判定する唯一の記述部分になります)
    • <FDCOEFF>(フィールドデーコンテストの局種係数)は、東海マラソンコンテスト、D-STARコンテストでの日数マルチを記入してください
      (省略した場合は、日数マルチが1として認識されることがあります)
今回の改訂で、電子ログの書式はよりコンピュータ処理向けになりました。 コンテストログソフトから出力されたデータに手作業により追記・修正することは、極力 避けてください。失格等となることがあります。(失格となる書類の多くは、手作業による追記・修正によるものが多いのです)

なお、どうしても上記に従うことができない場合には、 <COMMENTS>(意見欄)にその旨を記入したJARL主催コンテストに凖じた電子ログを取り急ぎ提出してください。 後日、不足事項等についてコンテスト委員会から問い合せさせていただくことがあります(当分の間の対応とします)。

(参考)JARL東海地方本部主催コンテストでは、参加賞(参加証)、完走賞を発行しているコンテストもあり、 送付用封筒を同封した手書きログ(従来のコンテストログ形式で作成されたもの)の提出を引続き推奨します。

(2016年12月23日記述。以後記述が追加・修正されることがあります。 この内容は、第57回東海QSOコンテストの審査時から適用される予定です)

  • JARLコンテスト電子ログの形式に関するお知らせ

    JARL東海地方本部主催コンテスト(東海QSO、愛・地球博、東海マラソン、D-STAR)では、 引続き手書きによるログの提出も認めていますが、 今後電子メール等で提出されるログは下記のお知らせの内容に従って提出いただきますようお願いいたします。
    なお、東海地方本部主催コンテストでは提出されたログを目視による審査を行っている関係で、 電子ログであっても可能であれば見た目で縦列の揃った形式のログ(下記文書内の例1)をご提出いただく と大変助かります。ご協力をお願いいたします。

  • 東海QSOコンテストの賞状送付について(お知らせ)
    東海QSOコンテストにおける東海4県内入賞者の表彰式は,各県 の支部大会で行ないます. 近年,この表彰式にご来場いただけなかった受賞者への賞状等郵送 費用が大きくなり,コンテストの開催そのものを圧迫しています.
    そこで,JARL東海地方本部では,第56回以降の東海QSOコ ンテストの表彰について,ご来場いただけなかった受賞者への賞状 等の送付を行なわないことになりました.
    受益者負担の原則のもと,賞状等の送付を希望する方は,後日ご案 内する手続きをいただいた場合にのみ賞状等を送付します.

    賞状等の送付を希望する方は,「下記内容を記載したメモ」と「所 定の金額分の切手(140円)」を送付いただきます.

    メモに記載する内容:
    • コンテスト名:第56回東海QSOコンテスト
    • 表彰支部大会:静岡・岐阜・愛知・三重(いずれかに○印)
    • コールサイン:
    • 氏名:
    • (送付先を変更するときのみ)
      • 新郵便番号
      • 新住所

    メモと140円切手の送付先:
    〒470-0391 豊田北郵便局私書箱20号
    JARL東海地方本部コンテスト委員会 賞状送付係
    (各県支部へ送付しても対応しません。必ずこちらの宛先へ送付してください)

    一度申し込んだ依頼を取り消す等,変更のある場合は, tkitst-at-isotope.sist.chukyo-u.ac.jp (-at-を@に変更してください) へご連絡ください.
    なお,手続きの〆切は,毎年11月末日(予定)とし,送付は東海4県 すべての支部大会終了後(12月頃)にまとめて行なわれますこと をご了承ください.
    (愛・地球博記念コンテスト,東海マラソンコンテスト,D-STARコ ンテスト,および東海QSOコンテスト(管外局のみ)については, 支部大会表彰を行ないませんので,東海地方本部から賞状等を受賞者全員に発送します)


お知らせ:

ログ提出に関する注意:

E-LOG MAKER利用に関する注意:

なお,東海地方本部主催コンテストは,参加証送付用封筒の同封等 を考慮し,引続き紙ログの提出をお勧めします.


中日新聞社賞の賞状と記念楯
(東海QSOコンテストと愛・地球博記念コンテストの2コンテス トについて,中日新聞社からご後援をいただき,賞状と記念盾のご 提供をいただいております)


(すでに終了したコンテスト)

関連リンク


2001.07.30.(初版作成)
2016.12.01.(最終更新)
tkitst at isotope.sist.chukyo-u.ac.jp