Regulation of the 7th D-STAR Contest

第7回D−STARコンテスト規約

お知らせ: ★D-STARコンテストは今回で終了します!
JARL東海地方本部主催「D-STARコンテスト」は2004年にD-STAR実用化実験で実施されハムフェアで表彰式が行われた 「プレ・D-STARコンテスト」を源流としてこれまで実施されてきましたが,今回の「第7回D-STARコンテスト」をもって終了することになりました.
それは,近年,6m AND DONコンテストなどのコンテストにD-STAR種目が設定されるなど,当初の目的を達成したことによります.
プレ・D-STARコンテスト開催当時は,DV,DDモードを含めてレピータがまだ22局しかなく,それもすべて1200MHz帯のみでした.  
今後は,同期間で開催される東海マラソンコンテストの1種目として発展的に継続実施される予定です.ご期待ください!

JARLが開発したアマチュア無線のデジタル通信規格「D−STAR」.
D-STAR実用化実験で行なわれた「プレ・ D-STARコンテスト」開催から10年以上が経過しました.
JARL東海地方本部が贈るデジタル通信のコンテストです.

D-STAR以外のアナログモードによる交信は同時開催の「第43回東海マラソンコンテスト」に 書類をご提出ください!

前回からの変更点は次の通りです.(緑字で示されています)


第7回D−STARコンテスト規約

参考資料等


2018.08.16.(初版作成)
2018.08.16.(最終更新)
tkitest@isotope.sist.chukyo-u.ac.jp