Regulation of the 12th World EXPO
"AI-CHIKYU-HAKU"
Commemorative Contest

第12回愛・地球博記念コンテスト規約


中日新聞社のご後援により上位入賞者には「中日新聞社賞」が 贈呈されます!ふるって,ご参加ください!

また,第3回開催から,2005年日本国際博覧会(愛・地球博) の理念継承団体 一般財団法人地球産業文化研究所(GISPRI)からもご後援をいただい ております.

親子で楽しめる「モリゾー&キッコロ種目」にぜひ参加してください.

今年度もひきつづき「 XPO記念コンテスト」とのタイアップ企画も実施します!


2005年3月25日から9月25日までの185日間,2005 年日本国際博覧会(愛・地球博)が愛知県名古屋東部丘陵で開催さ れました.

愛・地球博が終ってから11年が経過し, 博覧会長久手会場は「愛・地球博記念公園(愛称:モリコロパーク)」として再開園した後も,継続して整備が進んでいます.

東海地方本部では全国から集まった参加者や多くのボランティアの 心の中に愛・地球博の記憶をいつまでもとどめておくために,「愛・ 地球博記念コンテスト」を今年も開催します.


「愛・地球博記念コンテスト」はみなさんと一緒に作るコンテスト です.ぜひ参加してご意見をお寄せ下さい.

なお,「愛・地球博記念コンテスト」は管外局同士の交信も有効な 全国型コンテストです.愛・地球博を思い出しながら,コンテスト に参加してはいかがでしょうか.

以下では,「第11回愛・地球博記念コンテスト」からの変更点を「緑色」で示しています.

主な変更点


森の精「モリゾー」と「キッコロ」について

モリゾーは,森のおじいちゃん.キッコロは,森のこども.ふたり は,愛知県瀬戸市にある海上の森に住んでいる森の精です.
森がいつもいきいきとして,自然のちからにあふれているのは「森 の精」が住んでいるからです.

ふだんは人間の目には見えませんが,気をつけているとその存在を 感じることができます.疲れている人の心に木漏れ日をとどけたり, そよ風をおこしたり…彼らはたくさんの不思議なちからで,私たち を元気にしてくれます.

愛・地球博の開催中は会場で大活躍しましたが,閉幕とともに森に 帰っていました.

そして,今度はエコ活動を応援したり,環境問題を一緒に考えたり するために,みんなの所に登場してくれます.



第12回愛・地球博記念コンテスト規約

参考資料等


2017.03.10.(初版作成)
2017.05.12<.(最終修正)
tkitst at isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp