D-STAR Repeater Callsign & Frequency directory

全国D-STARレピータ周波数・コールサイン設定リスト


D-STARレピータを使った交信では,周波数だけでなくコールサインの設定が必要です.
ここでは,全国に配置されたD-STARレピータの情報とコールサイン等の設定情報 を提供します.

D-STARで聞こえた局と交信するとき

新型または改良されたD-STAR無線機には,直前に聞こえた局にすぐ応答できるようコールサインの設定を自動的に 行ってくれる機狽もっているものがあります.この機狽使うと,すぐにでも応答したいときの操作がとても楽になります.
交信したい局が聞こえた直後,または聞いている時に下記の設定動作を行って下さい.
無線機がID-1の場合
無線機がID-800/880の場合
交信したい局を受信中または受信直後に,「TONE」ボタン(ID-880は「RX→CS」 ボタン)を長押しします(押す時間は1秒程度です.ピッ,ピーと音がしたら 指を離します.押し過ぎると「BK」設定になりますので,注意) これでコールサインの設定が自動的に行われます.
注意:初期型のID-800ではこの設定ができません.メーカーで バージョンアップすることでこの機狽ェ利用できるようになります.
無線機がID-91/92/80/31の場合
無線機がIC-2820Gの場合
交信したい局を受信中または受信直後に,ファンクションボタンを 何度か押すと、ディスプレイに「R>CS」という侮ヲのボタンが出てきます。 このボタンを1回押すとコールサインの設定が自動的に行われます.
無線機がIC-9100の場合
交信したい局を受信中または受信直後に,「MENU」ボタンを何度か押して 「D1メニュー」を侮ヲします。 「R>CS」と侮ヲされたF-3ボタンを長押し押すと、コールサインの設定が自動 的に行われます.
また、「R>CS」ボタンを押し続けながらダイヤルを回すことで、過去に受信し た局の中から選択することができます。
上記以外の無線機の場合
マニュアル等を参考に,下記から選択して侮ヲされたコールサインを設定して下さい.
(他にもいくつかの方法がありますが、基本は「R>CS」を押すことです。

設定するコールサイン

全国のレピータからCQを出したり,応答する時に設定するコールサ イン情報を侮ヲします.
スクロールしてレピータを一つ選択し,「 「DV/DDモード問合せ」ボタンをクリックしてください. 上記は 2017年11月17日22時00分 現在の情報です.
fmiso at sist.chukyo-u.ac.jp
http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/dstar2/